【節約3ステップ】節約初心者でもわかりやすい節約の手順

節約

貯金するならまず節約って言われるけど、節約ってなにからすればいいかわからないんだよなぁ。

このように節約をしたい気持ちはあっても、節約の仕方や手順がわからない方も多いんじゃないでしょうか?

ネットで調べると節約テクニックがたくさん見つかりますが、どれから手をつけていいのかわかりませんよね。

曽我氏
曽我氏

私も初めて節約をしようとしたときは、何から始めていいかわからず一旦諦めました(笑)

節約を成功させるには、正しい順序があります。

順序通りに進めていけば特に我慢せずに、節約初心者でも節約することができますよ。

この記事では以下の3ステップにわけて説明していますので、1ステップずつクリアしてみてください。

  1. 支出を把握する
  2. 固定費を見直す
  3. 変動費を削減する

私自身もこの3ステップに従っていくことで、スムーズに節約に取り組むことが出来ました。

難しいことを考えずに順序に沿って行動するだけですので、節約初心者の方も取り組みやすい内容になっています。

1万円節約できたらそれは収入が1万円増えるようなものです。

その1万円を貯金するもよし、投資するもよし、欲しいものを買うもよし、自由に使えるお金が増えれば心に余裕もでます。

曽我氏
曽我氏

お金に縛られた人生から解放されるはじめの一歩、節約を今からはじめましょう!

支出を把握する

節約のステップ1は、自分がなににどれだけお金を使っているかを知って、1か月の支出を把握することです。

つまりは家計簿をつけましょう。

いやいや曽我氏さん。家計簿なんてめんどうなことできませんよ。

このような声が今にも聞こえてきそうですね。

大丈夫です!家計簿アプリを使えば、最初にちょっとした設定をするだけで、カンタンに毎月の支出を把握できます。

無料の家計簿アプリはたくさんありますので、自分に合ったアプリを使ってみてください。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
posted withアプリーチ
Moneytree 家計簿より楽チン
Moneytree 家計簿より楽チン
posted withアプリーチ
Zaim - お金が貯まる人気家計簿(かけいぼ)
Zaim – お金が貯まる人気家計簿(かけいぼ)
posted withアプリーチ

このあたりのアプリが人気みたいですよ。

曽我氏
曽我氏

私の場合はさらにめんどくさがりなので、支払いをすべてクレジットカードもしくは銀行引き落としにして、使用履歴で把握するようにしています。

家計簿についての記事もありますので、参考にしてみてください。

【家計簿のつけ方4選】あなたにオススメの方法が見つかる!
家計簿のつけ方を4種類にわけて、メリット・デメリットを紹介しています。 この方法は、こんな方にオススメだよというのも書いてあります。 家計簿をつける目的は、収入・支出をしっかり把握すること、分析して改善点を見つけることになります。 自分に合った方法で、継続していきましょう。

どんな方法でもいいので、とにかく自分の支出の種類と金額を理解してください。

固定費を見直す

節約ステップ2は、固定費の見直しをすることです。

自分の支出を把握できるようになったら、次はその支出を「固定費」「変動費」に分類してまず固定費の見直しをしましょう。

主な固定費は以下のようなものです。

  • 住居費(住宅ローン)
  • 水道光熱費(ガス、電気、水道)
  • 保険料(生命保険、医療保険)
  • 通信費(携帯代、インターネット回線)
  • 車の維持費(車のローン、駐車場代)
  • サブスク(アマプラ、ネトフリ、Hulu)

上記のように毎月決まった金額がかかるものが固定費になります。

この固定費を見直すことが、節約だといっても過言ではないほどに重要です!

人によっては月数万円の節約になることも少なくありません。

しかも生活満足度を下げることもなく、1度見直してしまえばその先もずっと節約効果が持続します。

曽我氏
曽我氏

できれば半年~1年に1回は見直しをしてほしいですが…

固定費を見直すときに気をつけてほしいことが3つあります。

注意点

①固定費の見直しはシビアに行う

月に数百円のものだとしても、必要ないものは切り捨ててください!

「塵も積もれば山となる」固定費は毎月支払うものなので、気が付けば大きな金額になってしまいます。

②100点を目指さない

さっきはシビアにしろって言ってたのにどういうこと!?

こう思うのも無理はありませんよね。

私がお伝えしたいのは、100点を目指すのはコスパが悪いよってことなんです。

例えば携帯の契約を大手キャリアから、格安SIMに変更するとしましょう。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで、月に数千円安くなるので80点の節約はできています。

ここから100点を目指すなら格安SIMすべての料金プラン、キャンペーンを比較して自分の利用状況に合わせて1つ選ぶことになります。

80点から先の20点を取りに行くのはコスパが悪いので、とりあえず80点ぐらいの節約ができたらOKだよねってことなんです。

格安SIMに乗り換え方法をまとめた記事もあります。

【携帯代節約】機械音痴でもできた!格安SIMへの乗り換え方法解説
格安SIMが安いっていうのは聞いたことあるけどどうすればいいんだろう?携帯会社の乗り換えって自分でもできるのかなぁ?難しいことはわからんから諦めた。毎月の携帯代が高いから携帯会社の乗り換えを考えたけど、...

③最初に手間がかかる

契約会社の乗り換えや解約、新しい会社の契約などの手続きがありますので、その手間がかかることだけは覚悟しておいてください。

慣れていないうちは時間がかかるかもしれませんが、1度やってしまえば流れがわかるので、次からは楽になります。

それ以上に金銭的リターンが大きいので、最初だけは気合で乗り切ってください。

一括見積りや手続き代行を無料で行ってくれるサービスもありますので、上手く活用してみましょう。

固定費見直しの参考にしてみてください。

貯蓄型保険はすべて不要!必要なぶんだけ掛け捨て保険がベスト!
貯蓄型保険がいかに必要のないものかを解説しています。 なんとなく保険に入っている方は、1度保険を見直してみてください。 不要な保険は解約して、そのお金を貯金や投資に回したほうがよっぽど万が一の事態には備えられます。 大事なことは「保険は保険、投資は投資、貯蓄は貯蓄」とわけて考えることです。
医療保険に入る前に「公的保障」があることを知りましょう
日本にはたくさんの「公的保障」があります。 民間の医療保険に入る前に、公的保障をしっておいていただきたいです。 なにも知らないまま医療保険に入ると、不必要な保険に入ってしまう可能性が高く、月々の保険代が生活を苦しめることになります。 公的保障で足りない部分を民間保険でカバーするといいでしょう。
ガス代節約ならガス会社切り替えがオススメ!「ガス屋の窓口」を使えば簡単
実はガス会社も電力会社と同じように、自由に変更が可能です。 住んでいる環境によっては難しいかもしれませんが、ガス会社を変更できる人は1度検討してみるべき。 完全無料の便利なガス会社変更サービスもあるので、変更の手間はほとんどかかりません。
夏でも冬でも簡単にできる!電気代節約方法!
電気代の節約方法をまとめています。 電気代の高さに悩んでいる方は、どれか1つだけでも試してみてください。 私のおすすめ節約方法は、電力会社の変更です。使い心地は変わりなく、電気代を安くすることができますよ。

変動費を削減する

節約ステップ3は、変動費を削っていくことです。

固定費に含まれないものは、すべて変動費と思ってください。

以下は変動費の例です。

  • 食費
  • 被服費
  • 美容費
  • 日用品・消耗品
  • 趣味・娯楽費
  • 医療費

変動費は固定費と違って、毎月こつこつと節約する必要があります。

無理をして続かないと意味がないので、自分に合った方法を取り入れてくださいね。

曽我氏
曽我氏

生活満足度に影響を及ぼさないもの、支出の金額が大きい物から削っていくといいかもしれませんね。

変動費に関しては、節約術がいろいろあっておもしろいですし、自分なりの節約術を開発すれば楽しみながら取り組めますね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

【低所得者必見!】お金を貯めたいならやめるべきこと10選
貯金したいけど思うように貯まらないという方は、山ほどいらっしゃるでしょう。※投資も含めてすべて貯金と表現させていただきます。私と同じように、給料の少ない方は特に難しく感じると思います。給料が多ければ、少し意識するだ...

1ステップずつクリアしていけば誰でも節約できる

本記事では節約したいけど、なにから始めればいいかわからない節約初心者の方に向けて、節約の手順を3ステップにわけて紹介しました。

  1. 支出を把握する
  2. 固定費を見直す
  3. 変動費を削減する

3つのステップを順番にクリアしていけば、節約初心者の方でも節約できますよ!

節約はずっと続けていくものですから、無理のない範囲で行ってみてください。

スポンサーリンク
節約
sogashiをフォローする
曽我氏のブログ
タイトルとURLをコピーしました