【役に立たないと言われるFP資格】実際に資格を取って良かったこと

FP(ファイナンシャルプランナー)

FP資格について、ネットで調べてみると

・FP資格は役に立たない

・意味のない資格

・仕事がない

など、批判的な意見がたくさん目に入ってきます。

「実際のところどうなの?」と気になる方もいらっしゃると思うので、

FP資格を取得した私の考えを参考にしてみてください。

先に結論を言っておくと

資格を取るだけなら役に立たない、勉強で得た知識や経験にこそ意味がある。」です。

資格全般に言えることではありますが、資格を取ってその知識をどう活かしていくのか

その部分が重要だと思います。

曽我氏
曽我氏

FPの勉強を検討中の方の、お役にたてれば幸いです。

どうして役に立たない資格だと言われるのか

インターネット上では、どういった理由で役に立たないと言われているのでしょう?

主な理由は

・就職・転職活動でのアピールにならない

・独占業務がない

・仕事がない

・FP自体の認知度が低い

・簡単に取れるから希少性がない

つまり、FP資格を取っただけじゃ、お金にならないってところが

役に立たないと言われる原因のようです。

ブタ氏
ブタ氏

これを見ると、FPの資格を取ってみようって思えないね。

曽我氏
曽我氏

資格を取ることが目的であれば、FP資格をおすすめはできない。

資格の取得を経験して私が思うこと

資格を取得してみて、確かにFP資格自体にはあまり価値を感じてはいません。

ブタ氏
ブタ氏

やっぱりFP資格は役に立たないんだね。

じゃあ、FP資格を取るのはやめとくよ。

曽我氏
曽我氏

ちょっと待って!

このあとの話も聞いて判断してもらいたい。

FPの勉強をして、本当に良かったと思ってるから。

ここから、私がFPの勉強をして良かったなと思うことを3つ紹介するので、ぜひ見ていただきたいです。

家計管理や資産形成の役に立つ

FPの勉強で学ぶ分野は全部で6つです。

①ライフプランニングと資金計画(ライフプランの立て方や公的な保険の話)

②リスクマネジメント(主に民間保険の話)

③金融資産運用(投資に関する話)

④タックスプランニング(所得税に関する話)

⑤不動産(不動産の取引・法令・税金とかの話)

⑥相続・事業承継(相続や贈与に関する話)

ブタ氏
ブタ氏

どれも僕たちの生活に関係しているね。

曽我氏
曽我氏

お金に関する幅広い知識を得られるから、家計管理や資産形成に役立つよ。

例えば

・今後のライフプランを自分で立ててみる

・今入っている保険の見直しをしてみる

・節税できそうなところはないか検討する

・投資に対するリスクを知って、正しい投資を始めてみる

こういったことをやってみると、無駄な出費を減らせたり、コツコツと資産を増やすことができます。

お金に関する知識は、知らないと損をすることが多いので、基本的な知識でも知っているだけでかなり役に立ちます。

勉強の仕方がわかるようになる

日本の社会人の勉強時間は、平均6分しかないというデータが総務省の調査で明らかになっています。

さらに、約95%の人は勉強時間が0分です。

さらにさらに、年収が高い人のほうが勉強をしているというデータもあります。

ブタ氏
ブタ氏

勉強する時間もないし、勉強の仕方なんて忘れたよ。

曽我氏
曽我氏

FPの勉強をする前は、私もそんな感じだったなぁ。

でも、高年収の人が勉強してるってことは、社会人こそ勉強をするべき。

学生のとき以来の勉強だったので、初めのうちは「勉強ってどうやってやるんだっけ?」

って感じだったんですが、段々とコツを掴めるようになって自分なりの勉強法ができてきます。

こちらの記事で、私なりの勉強方法も公開しています。

【FP3級】30代会社員がほぼ満点で合格できた勉強法をご紹介!
どこにでもいる30代会社員が、FP3級試験をほぼ満点で合格できた勉強法を公開しています。 FP3級受験を考えている方が、気になる点も私の実体験をもとに、リアルな回答をしていますのでぜひご覧ください。 みんなでマネリテ上げていきましょう。

勉強の仕方がわかれば、他の勉強をするときにも活かせるはずです。

社会人こそ勉強をするべき。

勉強の練習になる。

習慣を身につけられる

資格を取るためには、日々勉強を続ける必要があります。

毎日コツコツ勉強することで、習慣になるんです。

ブタ氏
ブタ氏

習慣化できれば、歯を磨いたり、顔を洗うように

当たり前に勉強ができるようになるんだね。

曽我氏
曽我氏

どんなことでも継続することが大事だから、習慣化する経験を味わえるのは大きいよ。

習慣化できるまでは辛いときもあるけど、習慣にしてしまえば勝ち!

1度習慣化する経験を味わえれば、勉強以外にも活用できる。

まとめ:役に立たないかどうかは目的による

FP資格が役に立つかどうかは、みなさんがどういった目的で資格を取ろうとしているかによります。

資格を取ることだけが目的の場合、あまり役には立たないでしょう。

FP資格の効力は弱いので、資格を取ったからといって直接仕事につながることは少ないからです。

とはいえ、FPの勉強で得られる知識や、勉強の過程で得られる経験は非常に価値があります。

ブタ氏
ブタ氏

自分なりの目的を持って、FP資格を取ることが大事だね。

曽我氏
曽我氏

個人的には、FPの勉強に大きな価値を感じているから資格を取るか取らないかは別として、勉強だけはしてもらいたい。

FP資格に興味をもった方は、熱の冷めないうちに勉強始めちゃいましょう。

最後までご拝読ありがとうございました。

スポンサーリンク
FP(ファイナンシャルプランナー)
sogashiをフォローする
曽我氏のブログ
タイトルとURLをコピーしました