「課税総所得」に税率をかけて「所得税額」を計算しよう 申告書作成ステップ3

雑記

ここまで申告書作成ステップ1で「総所得金額」を算出、申告書作成ステップ2で「課税総所得金額」を算出してきました。

申告書作成ステップ3となる今回は、「課税総所得金額」に税率をかけて「所得税額」を算出していきます。

税率は所得の金額によって異なりますが、税額表にあてはめて計算すれば比較的簡単に算出することが出来ますので、ご安心ください。

確定申告に関してまとめた記事は他にもありますので、あわせてお読みいただければと思います。

確定申告初心者はまず流れをつかむところから始めよう!確定申告入門編
確定申告って聞いたことはあるけど、なにをするのかわからない。確定申告をしたことがない、しなければいけないけどやり方がわからない。そんな初心者の方に、確定申告とはどういうものなのか、流れをざっくり紹介します。今回は流...
確定申告をするために必須の帳簿とは?帳簿から確定申告までサポートしてくれる会計ソフトについて 確定申告帳簿編
ついに独立して、個人事業主として頑張るぞと意気込んでいる方や、これから会社をやめて独立しようと考えている方に見ていただきたい。事業を成功させていくことは非常に重要ですが、帳簿処理については検討されていますでしょうか?帳簿は...
あなたは確定申告必要?不要?どの申告書を書けばいいかがわかります 確定申告申告書編
自分は確定申告が必要なんだろうか?会社員だから確定申告は関係ないだろう確定申告はしなくちゃいけないけど、どの申告書を書けばいいかわからないそんなあなたに、この記事をぜひ読んでいただきたい。今回の記事では、確定申告をしなけれ...

所得税額の計算

「総所得金額」から「所得控除」を差し引くと、「課税される所得の金額」(以下課税総所得金額)が計算できます。

総所得金額-所得控除=課税総所得金額

1,000円未満は切り捨てです。

この課税総所得金額に税率をかけると「所得税額」を算出することができます。

税率は課税される所得の金額によって異なり、金額が多い人ほど支払う税金は高くなります。

これが累進課税です。

総合課税の税率は下記の表に当てはめて計算してみてください。

分離課税はそれぞれ所得税額を計算する必要があります。

A
課税総所得金額
B
税率
C
控除額
195万円以下5%0円
195万円超~330万円以下10%9万7,500円
330万円超~695万円以下20%42万7,500円
695万円超~900万円以下23%63万6,000円
900万円超~1800万円以下33%153万6,000円
1800万円超~4000万円以下40%279万6,000円
4000万円超45%479万6,000円

A課税総所得金額×B税率-C控除額=所得税額

計算例

甲さんは、総所得金額を計算し、所得控除も差し引いた結果、課税総所得金額は500万円となりました。

また、この他に分離して課税される退職所得の金額が300万円ありました。

総合課税

A500万円円×B0.2-C42万7500円=57万2500円

分離課税

A300万円×B0.1-C9万7500円=20万2500円

分離課税の計算

分離課税の計算の仕方をかんたんにまとめておきます。

①譲渡所得

不動産を売った場合

長期譲渡所得×15%

短期譲渡所得×30%

マイホームの軽減税率の特例を受ける場合

・譲渡所得が6,000万円以下の部分

長期譲渡所得×10%

・譲渡所得が6,000万円超の部分

長期譲渡所得-6,000万円×15%

株式などを売った場合

上場株式等の譲渡所得×15%

一般株式等の譲渡所得×15%

②配当所得

申告分離課税を選択した配当所得×15%

③退職所得

・勤続年数が2年以下だと、退職控除額は80万円

勤続年数が20年以下の場合

退職所得控除額=40万円×勤続年数

勤続年数が20年超

退職所得控除額=800万円+70万円×(勤続年数-20年)

退職所得から退職所得控除を差し引いても、課税総所得金額が残る場合はそれに所得税額の計算にも使った税率をかけていきます。

④雑所得

先物取引(FXなど)の差金等決済をした場合

雑所得等の金額×15%

確定申告を楽にする「クラウド会計ソフト」

総合課税の計算は比較的簡単にできますが、分離課税はそれぞれ所得税額を計算をしなくてはなりませんし、少し複雑な計算になります。

そこで、「クラウド会計ソフト」を使えば、必要事項を記入していけば完了しますので圧倒的に簡単に計算ができます。

使える機能に制限はありますが無料お試し期間もありますので、使用感を確かめてから本格的に使っていくこともできます。

オススメなのは、「freee」と「マネーフォワードクラウド確定申告

こちらの記事に「クラウド会計ソフト」のことを書いていますので、読んでみてください。

確定申告をするために必須の帳簿とは?帳簿から確定申告までサポートしてくれる会計ソフトについて 確定申告帳簿編
ついに独立して、個人事業主として頑張るぞと意気込んでいる方や、これから会社をやめて独立しようと考えている方に見ていただきたい。事業を成功させていくことは非常に重要ですが、帳簿処理については検討されていますでしょうか?帳簿は...

まとめ

今回の記事では、所得金額の計算についてまとめました。

次回のステップ4でいよいよ所得税の計算が終了です。

すべてのステップが終われば、確定申告の基本的なところは理解できます。

スポンサーリンク
雑記
sogashiをフォローする
曽我氏のブログ
タイトルとURLをコピーしました