やらなきゃ損!?節約にもなる【ふるさと納税】

雑記

ふるさと納税という言葉を聞いたことはあるけど、どうゆうものかよくわからない。

納税って言葉が入っているから難しそう。

そんなあなたに、ふるさと納税の仕組み・やり方を説明します。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、簡単に言うと自己負担2000円で各自治体のいろんな特産品がもらえる制度です。

もう少し詳しく説明すると、自分で応援したい自治体に寄付をする。

手続きを行うと寄付金(上限有り)のうち、2000円を超える部分について所得税の還付、住民税の控除が受けられる。

自分で寄付金の使い方が選べて、地域の特産品などの返礼品をもらえるお得な制度です。

詳しい仕組みとかは正直理解する必要はないので、メリットの大きいものだからやってみようかな?

ぐらいの気持ちでOKです。

それでは、ふるさと納税のやり方を見ていきましょう。

手順

ふるさと納税をするための工程は、大きく分けて4つになります。

自分の寄付限度額を調べる


寄付金の限度額を超える寄付をしてしまうと、超えてしまった金額は全額自己負担になるのでまずは限度額を調べてみましょう。
調べ方は楽天ふるさと納税ふるなびさとふるにシミュレーションツールがありますのでそちらを使っていただくと簡単に調べることができます。

好きな自治体(返礼品)を選びましょう


ふるさと納税サイトから気に入った返礼品を選んで寄付をしましょう。
普段ネットショッピングするのと変わらない感覚でできると思います。

自治体から返礼品と受領書を受け取る


寄付が終わると寄附金受領証明書、ワンストップ特例制度を希望した方は寄附金税額控除に係る申告特例申請書(以下特例申請書)も一緒に送られてくるので、必ず保管しておいてください
返礼品は有意義につかいましょう。

税金控除の手続きをする


所得税・住民税の控除のために、必要な書類を提出していきます。
控除の手続きには、確定申告とワンストップ特例制度の二種類があるのですがここではワンストップ特例制度での方法を説明します。

ワンストップ特例制度


まずワンストップ特例制度を利用するためには2つ条件があります。


①ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者(会社員など)である。


②一年間(1月~12月)でふるさと納税の寄付先が5自治体以内である。
※返礼品の数ではなく、自治体の数ですので5自治体以内であれば何度でも寄付出来ます。


それではワンストップ特例制度の流れを見ていきましょう。

ワンストップ特例制度を希望する

寄付の際にワンストップ特例制度を希望する
寄付を行うフォーム内で必ずチェックマークを入れましょう。

必要な書類を準備する

特例申請書と各種書類を準備する
必要書類1 特例申請書
特例申請書は、多くの場合寄付先の自治体から『寄付金受領証明書』と一緒に郵送されます。
もし郵送されなかったり紛失してしまった場合は、専用様式のPDFファイルを印刷し、必要事項を記入したうえでご提出ください。
特例申請書ダウンロード
記入箇所の確認
※申請書提出後、寄付した年の翌年1月1日までに名前や住所等(電話番号を除く)の変更があった場合は1月10日までに申請書を提出した自治体に『申請事項変更届出書』を提出してください。
申請事項変更届出書ダウンロード

必要書類2 各種書類
A、B 、Cのいずれかの組み合わせで提出してください。

・Aパターン

マイナンバー(表面)のコピーとマイナンバー(裏面)のコピー

・Bパターン
次のうちいずれか1点
・マイナンバー通知カードのコピー
・マイナンバーの記載されている住民票の写し
 +
次のうちいずれか1点
・運転免許証のコピー
・パスポートのコピー

Cパターン
次のいずれか1点
・マイナンバー通知カードのコピー
・マイナンバーの記載されている住民票の写し

次のいずれか2点
・健康保険証のコピー
・年金手帳のコピー
・提出先自治体が認める公的書類のコピー





特例申請書と各種書類を寄付先に郵送する
記入を終えた特例申請書と各種書類を、寄付を行った自治体宛に郵送してください。
提出書類に不備があると寄付金控除が受けられませんのでご注意ください。

寄付の回数だけ申請が必要になります。
寄付回数が多くなると確定申告を行ったほうが楽な場合もあります。

オンライン申請

「ワンストップ特例制度」の項目で申請の仕方を長々と説明しましたが、オンライン申請のほうが圧倒的に簡単です。

特例申請書にQRコードがありますので、読み込んであとはフォーマットに従っていただけば各種書類の手続きは終わります。

あとは申請書を返送すれば終了です。
!受付期間に注意してください!
寄付の翌年1月10日までに(必着)寄付先の自治体に書類を提出してください。

おすすめの返礼品

いくつかおすすめの返礼品を貼っておきますので、気に入ったものがあればぜひ寄付してみてください。

※1度にまとめて頼んでしまうと、保存場所に困ることがありますのでお気を付けください!

食べ物

食費を抑えるため、ちょっとした贅沢のために食べ物を返礼品として選ぶのもいいのではないでしょうか?

北海道紋別市
¥12,000 (2022/06/24 20:24時点 | 楽天市場調べ)
福岡県飯塚市
¥10,000 (2022/06/24 20:24時点 | 楽天市場調べ)


日用品

節約のために返礼品を選ぶのであれば、日用品がおすすめですね。

特殊

これ選ぶ人いるのかな?っていう少し変わった返礼品をピックアップしてみました。

奈良県宇陀市
¥20,000,000 (2022/02/04 06:23時点 | 楽天市場調べ)
岐阜県山県市
¥12,840,000 (2022/02/04 06:24時点 | 楽天市場調べ)

最後まで見ていただきありがとうございました。

この記事を読んでみなさまのふるさと納税に対する知識や興味が増えてくだされば良いなと思い書かせていただきました。

今後もお得な情報・知っておきたい情報などを発信していこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
雑記
sogashiをフォローする
曽我氏のブログ
タイトルとURLをコピーしました